余裕綽々。多肉とか。

…ていうかもう多肉以外にも色々でいいと思うよね。

ベージュ問題  

ついでに、ですが。

私のパーソナルカラーから言ってベージュが似合うらしい。
でも信じられない。
私ってぼーっとした顔してるのに
ベージュが合うわけがないw

でも着てみたい気はすごくしている。
誰か私にベージュが似合うってことを証明してほしい!w
他力~~~www


トップスが白でボトムスがベージュならまだよしとする。
想像はできる。

トップスがベージュとかwww
誰か私にベージュが似合うって証明して!

category: 骨格診断

ライダースジャケット買ったよ!!  

また骨格診断にからんだ話です。
私の場合の話ですからね~。
おぼえがき。繰り返すけど自分のためのおぼえがき!
そして私はおしゃれ用語がわからないのでかなり読みにくい文章になると思われます。


6月にチラリと骨格診断をしていただき
どうすればいいんじゃーーーと思った時期もありましたがw
自分なりに解決できたので書いておこうと思います。

また迷った時はここを読むがよい。(自分に言ってる)

私はストレートというタイプなのですが
まずニットとかTシャツの生地のようなものがダメです。
まあ、太っているのがだめなんですがそこはそれ。
それを受け止めるしかないw
肉を拾うってよく聞くんですが
あまりピンとこなかった。
でもいいかなあと思って試着してみると
ああ、こういうことかーって実感しましたね。
言いたくはないけど背中が気になりますね。

ニットっぽいものでもいわゆるニットではなく
ちょっとテロン、ストーンとした材質のニット、
(なにが混じっているのかはわからないw抽象的すぎるw自分ではわかります)
これだといいんじゃないかなーといろんな店をまわりながら思いました。


でもTシャツの生地が好きなんだようーーーーー。
ということで羽織りものですね。
カーディガンは大好きだけどさっきも言ったように肉を拾うので
様子を見ながら鏡でチェックしながらw

パリッとした素材のシャツを羽織ればいいかも。
流行りのリネンはだめです。ネルシャツもよくない。
寒そうなパリッとしたシャツw

あと、Gジャンが簡単でいいなあと思ったんだけど
Gジャンはだめだって。
なんでだろう。素材の問題だろうか。

ということで秋になったらライダースジャケットがほしいなあと思っていました。
今までライダースのことなんて考えたこともなかったので
売り場でもみたことなかったけど
気になると見えてくるもので
けっこういろいろなお店で見ますね~
(それか流行っているのかも。わかりませんが)
値段も3900円くらいからあって、
もっと高いものだと思っていたのでそんなで買えるんだ~とびっくりしました。

で、見つける度試着はしてみたけどいまいちピンとこなくて…
ユニクロからも出たのでそれでいいかな~と思っていて。
ユニクロのものは不満点はあるのですが手ごろな値段なので
そのうち店舗に行って買おうかなと思っていました。

で、買い物行ってはライダース探すようにしてチラチラ見てたら出会いました♡
私が欲しかったのはダブルでベルトが付いたやつ。
今まで見つけたものは安かったんだけどベルトがついてませんでした。
ユニクロのものも。

これはベルトがついてたの。
ユニクロよりちょっと高めでしたがどうせ買うなら気に入ったものを買った方がいいと思って。
試着もしてみましたが
初めてピンと来たw
丈も短すぎず、長すぎず私に合ったちょうど腰くらいの丈でいい感じでした。
買っちゃった~♪
真夏以外は中にTシャツ着てもうこれでいいやって感じ。

他にはテーラードジャケットもストレートには似合うんですが
どうもかしこまった感じがするし
ほぼその辺をプラプラ歩くための私服なのでちょっと気恥ずかしいなと思っています。

いつになったら着れるんだっていうねw
もう十分いい年なくせしてw

いい年と言えば私はパンツ類はジーンズしか持っていない。
012.jpg
画像はネットからお借りしました
こういう大人の女性がはくようなパンツ、どうしても買えないw
いつになったらはけるのだろうか。

まあ、いいですwいいんですけどね。
このままイタいおばさんになっていくのだろうか。なんて。
個性ですからね。いいじゃないの。
と開き直りましょうw

いろいろありますが
ストレートだからってこれしか着ちゃダメ、これは着ちゃダメ、ではなく
なるべく好きなものを選び試着してピンと来たら買い、
好きなデザインでも超似合わないものは買わないようにしよう。
色もそうです。
超似合わない色だけなるべく避けるようにしよう。
そんな風にちょっとは柔軟に考えられるようになりました。


9/23追記:
コメントをいただきましたので買ったライダースをupしますね!
そんな別にね特別変わったライダースじゃないのでね、と思ってたんですけど。へへ。
着てるところじゃないよ!w
fc2blog_20160921194424c27.jpg
こんな感じ~



娘2が撮ったロコ。なんかちょっとかっこよくて気に入りましたw
fc2blog_201609210603076c9.jpg

category: 骨格診断

イエベとブルベ  

先月骨格診断のコラージュ会というものに行ってきました。
ファッションコラージュとはファッション雑誌を見ながら
自分の好きな感じの服装や骨格からみて似合うだろうと思う服装を
ハサミで切り抜きスケッチブックなどに貼り付けどんどん集めていく作業です。
それを診断っていうか意見を言っていただく会ですね。

服って感覚で選んでいるものだと思うんですが
それを理論で説明してもらえるのがとってもわかりやすいです。
白シャツでもいろいろな形、布の種類などあるけど
どうしてこれが私に似合わないのか。
もうね、なるほど~~~~ってなるわけです。

主婦でそんなに枚数買えないなら一番自分に似合っているものを
持っていた方がいいなあと思うようになりました。

まずは一番自分に似合う服装、
そのあと余裕があったら好きな服を自分に似合わせて着る。

これが私の当面の目標です。



骨格診断は字のとおり骨格なんですが色もファッションでは重要ですよね。
パーソナルカラーというのがあって春夏秋冬に分かれるんですが
もっと大きく分けるとタイトルのイエローベースとブルーベースに分かれます。

ものすごーく簡単な分け方の目安として
自分にはゴールドとシルバーのアクセサリーどっちが似合うかな~って当ててみるといいそうです。
ゴールドが似合う方はイエローベース、シルバーが似合う方はブルーベースです。
私はイエローベースです。

若いときに自分へのご褒美として指輪を買いました。
1個目はゴールドでピンクのルビーの石の指輪。
2個目はシルバーでターコイズの石の指輪。
いつの間にかシルバーの方は着けなくなっていました。

ゴールドの指輪とは20数年のお付き合いですね。
ずっと毎日つけています。
着いててもなんとも思わない、もしなくなってたとしても気づきもしないだろうくらいですw

買ったけども自分には似合わないなーと思ってシルバーの方は着けなくなったんでしょうね。
今自分がイエローベースだとわかってこのこともすごくしっくりきます。


勝手に他人を自分なりに診断するのも面白いです。
そういえばこの人はシルバーのアクセサリーばかり着けてるなーとか
青っぽい服が多いなあとか。
診断してみたらこの人はサマーでストレートだなーって思って
多分こんなこと知らないだろうに
感覚で自分に似合うものを身に着けていてすごいなーと思ったり。

なんかとりとめのない話になってしまいました。
骨格診断についてちょこっと思っていたことを書いてみました。
エラそーに書いていますが自分のために勉強しているだけで
人にあれこれ言うつもりはまったくございませんので~w

category: 骨格診断

邪道かもしれないけど  

私のインスタグラムの楽しみ方です。

Instagramとは超有名な画像共有サービスですね。
普通の人は自分で撮った画像をup、共有して楽しむと思います。

私は気に入ったテーマの写真を検索して
それらを集めて自分だけのアルバムにし、後で眺めて楽しんでいます。
もちろん自分でもupすることもたまにはありますw

好きなテーマは(タグといいますけども)
ねこ、刺繍、インテリア、多肉植物、手帳、ファッションなどですかね。

たくさん閲覧していくと似た画像を集めてくれるシステムがあるのでしょう。
fc2blog_201605101035176b7.jpg(2016/5/10現在)
一番下の左から2番目の虫めがねをタップすると自分の好みっぽい画像ばかり出てくるようになります。


ここから自分の好きな感じの服装や骨格からみて似合うだろうと思う服装をどんどん集めています。
集まってから後で見返すとほんとに楽しいんです。
骨格診断でよく行われるファッションコラージュという作業と似ているような気がします。

それまで意識していなかった自分の好きな服の傾向がモロわかりです。
こういう合わせ方もあるんだーって勉強になりますし。
自分のしたい服装がイメージしやすくなるというかなんというか。
とにかくおもしろいです。
私は海外の女性のスタイルが好きなのでそんな写真が多めです。

流行りを追いかけているわけでは全然ないけど
いつもファッションのことに触れているというかなんといったらいいか
そういうのって大事だなーって思っています。


余談ですが、
この前美容院に行ってなにかの話題から画像を集めてアルバムにしている話をポロっとしたら
すごーい、やっぱり仕事柄(事務職)そういうの得意なんですね~って言われて
あ、普通の人はこういうことしないんだって思って「オタク魂ですw」って言っといたけど
恥ずかしかったw


こんな利用の仕方もありますよってことでしたw

category: 骨格診断

骨格診断についてのたわごと  

ほんとはね、というか誰かやってくれないかなーと思っていることがあります。
通販の本で、一冊に3つのタイプ別にまとめて出版してくれないかなーって。
通販じゃなくてお店でもいいです。

ここのゾーンはストレートさん用の服ですよ~。とか。
自分に何が似合うか迷っている主婦の方とかにはすごくいいと思うんですよね。
服を選ぶ目安にね。

でも、私みたいに自分のタイプ以外のページは見ない人とかいそうだな、そうですよね。
それはいけないいけないw

それに、同じストレートさんでもタイプが混じっているストレートさんもいるだろうし、
身長の高さ、肉のつき方、
一人ひとりで微妙に違うでしょうから一概には言えないんですよね。きっとね。
そういうことなんでしょう。

骨格診断によるとストレートさんは膝上の丈がお得意ということだけど
私は学生時代テニスをやっていたせいかふくらはぎが人より発達しているw
ので、ひざ上丈よりはふくらはぎの一番太いとこらへんの丈が細くましに見えるような気がするw

だからこそ診断士がいるんですよね。
ちゃんとその人と対面してその人個人にあったものをアドバイスくれて。
私もいつか診断してもらいたいなー。



あと、タイプごとで似合う靴の形もやっぱりあるんだけど
それも靴屋さんで分けててほしいw
でもね、いくら似合う靴があるって言ったって基本お客さんがほしい靴を買うんだしね~。
タイプが違う服や靴を選んだからといってそれは似合いませんよ、とは言えないしね~。
うん。それは難しいところですよね~。

ショップの店員さんたちは(特にご婦人向けの。若い子は何を着てもかわいいw)
ちょっとでも骨格診断の知識があるといいなあと思いました。
ていうか感覚的にわかる人?そういう人ってやっぱり才能があるんでしょうね。
本当にファッションに迷ってる全部ゆだねるお客様には最高の店員さんじゃないでしょうか。


以上、こういうのあるといいなって思うけど無理だよねっていうたわごとでしたw

category: 骨格診断

ハンプティ・ダンプティ  

いつも行っている美容院さんで以前ちらっとパーソナルカラーと骨格診断の話をしたことがありました。
きっかけはヘアカラーの髪色についてだったんだけど。

あ、パーソナルカラーとはくわしくはググっていただくのが正解なんだけど
これももともと持っている髪の色とか肌の色とか瞳の色とかいろんなものから
その人の顔にはどんな色が似合うのかなっていうのを教えてくれる診断です。

この前、髪を切りに美容院に行ったら
興味を持ってくれたみたいで本を買って読んでみました、とのこと!
まさかネット上でなく骨格診断の話をできるとは夢みたい!と思ってw
(ネット上でも骨格診断について会話したことはないですがw)

その美容師さんは職業柄冷静に他人を見てくれてる人なので
私ってストレートだよね?と聞いたところストレートだと思います。って。
よかった。ちゃんと自分を客観的に見れてた。
で、私もその美容師さんのことをウェーブだよね?って。
「ウェーブだと思います。」よかった。一致。
自己診断間違ってなかった。きっと。
そして盛り上がった~w

その美容師さんは多分ちょっと私より下くらいの年齢なんですが
お母さんになるとファッションの話なんてする機会がないのでとても楽しいと。
私もすごく楽しかった~。うれしかった~。

私はストレートタイプでストレートっていうのはシンプルな服装が似合うので
なんかつまんないなあと思っていたのですが
ウェーブさんはウェーブさんなりに
こんな年になってフリルが似合うとか言われてもキツいwシンプルな服が着たい、という悩みがあるようです。
なるほどね~。結局ないものねだりなのかな~w
私全然この年になってもフリルとかリボンついたのとか着たいけどねw
私はウェーブさんがうらやましいw

私はストレートだけど
娘1はナチュラル、娘2はウェーブだと思うって言ったら
娘もたまに髪を切ってもらってるので娘たちのことも知っていて
そうかも~って言ってくれました。
親子3人タイプが違うのも珍しいって。そうだね~。
そうなるとやっぱり「血」を感じるよね~w
ちなみに私の母はストレート。ね。親子。

美容師さんが
私のストレートさんのイメージはハンプティダンプティなんです。って言ってた。
なるほど~~~。すごくすごくデフォルメするとそうなるかも~。
さすがだな~w

category: 骨格診断

多分私はストレート  

最近は骨格診断というものに興味があります。
骨格診断とはすごく簡単に言うとその人の体の質感やラインからタイプを割り出し、
その人に似合うファッションを知る診断技術です。

なんか持ってる服が似合わないな~って思ってw
この頃ずっともやーーーっとしてました。

もう、ここからは骨格診断をわかってるていで話します。
プロの方から診断してもらったわけではなくネットでの自己診断です。
いつか、ちゃんと診断してもらいたいな~とすごく思っています。

私はきっとストレートタイプだと思います。
ところが持ってる服とか着たい服はナチュラルとかウェーブタイプだったんだよね。
そりゃあ、似合わないわw

若いときは肉のつき方も今と違ったし、なんとかごまかせていたんでしょう。

それに自分にストレートの服が似合うっていうのもなんとなくはわかっていたのかもしれない。
ちなみにストレートに似合う服はシャツにタイトスカート、Ⅴネック、のようなシンプルな服装です。

自分が勝手に思っている自分の印象っていうのは「まじめそうで冷たそうな感じ」です。
すごいコンプレックスです。初対面の人にはまずA型に見られますw
(A型がいやなんじゃなくてほんとは真逆なのにって意味です)
なので無意識のうちにやわらかく見える服装を選んでシンプルな服は敬遠していたんでしょう。

それにリボンとかヒラヒラに弱いしw
リボンがついてるとそれだけで1.2割増しで欲しくなるw
シンプルってなんかつまらないよね。っていうのもある。(自分で着るには、ですよ)

でも着たくて買ったあの服もあの服も「だから似合わないんだ~」って納得できました。
まあ、客観的に自分を見れてないんだなw

そういえば
骨格診断じゃなくてもそういうのなんとなく見れる人っているよね。
こういう服が似合うのにって。
母がよく言ってくれます。
でもわかってはいるけど着たい服じゃないから、って思って言うことを聞かないw

そういえば その2
今までタイトスカートって自分が穿くとなんか攻めてる感じがして絶対選ばなかった。
でも似合うっていうんだったらって思ってしょうがなく(w)買って
今度は後日それに合うトップスを買うためにお店に穿いて行ったら
さらっと店員さんに「なんか痩せました~?」って言われた。
いえいえ、全然そんなことはありませんよ。
となると、ああ、そういうこと?って道が開けた気がしたのです。
骨格診断すげーって思っちゃったw


と、こんな具合に勉強中です。本も買ったし~。
今度服を買いに行くのが楽しみになってきた!

category: 骨格診断