余裕綽々。多肉とか。

一喜一憂、右往左往の観察日記です。多肉以外にもいろいろね。
MENU

お友達が来た

タイトルの前に。
灯油のタンクを見に行ったら天然のドライあじさいをみつけた。
ちょっと色があせすぎだけどすてき。



その時に外からロコを撮ったった。



で、お友達。

お友達ではないでしょうw
散歩の通り道なのかたまに通る。
メスかと思っていたがちゃんと顔を見るとオスっぽいな。

あ、その前にね、私たちがたぬ猫と呼んでいる猫ちゃんとこの白い猫さんがいて
それを家の中からロコが眺めていたの。
たぶんたぬ猫はメス。白い猫は体が大きいからオス。

私たちを見てたぬ猫はさっさと逃げてしまって白い猫だけが残った。
白い猫なんなのか私たちをみても全然逃げないのよね。
むしろ家に入れてくれみたいなw
2cmくらい窓開けても逃げなかった。
さわろうとがばっと開けるとちょっと逃げるんだけどすぐまた戻ってきて座ってた。

ロコも興味がありありで手を伸ばそうとしたり怒ってみたりでおもしろかった。
けっこうずっと座ってたんだなあ。なんだったんだろう。


今の雪。
この前と変わらないですね。
融けたり、ファサっと積もったりの繰り返し。

雪の中の妖精たん

なんかイタいタイトルだけど。


ほらね、妖精たんでしょ。
ロコを外に出してた時に発見したのです。

もう一匹の妖精たん

まるまるっとなってきゃわ。
家の中にばっかりいて飽きると思ってロコのトイレ掃除の時間だけ
毎日外に出しているのです。
時間的には5~10分くらいでしょうか。
もっと出しておいてあげたいけど一緒に待っている私が寒いので^^;
短い時間でも満足するようで、そして楽しいながらもロコも寒いのか
玄関に入れて首輪を外すとリビングの方へそれはそれは軽快に走っていきますw
ちょっとつめたくなってよりピンクになった肉球をみると余計にかわいい。むふ。

ちなみに今の雪これくらい。

該当の記事は見つかりませんでした。