青森行ってきた

『百円の恋』という映画に出演されている新井浩文さん(と監督さんと脚本の方)
の舞台挨拶があるということで青森市に行ってきました。

最初は一人で行こうと思っていたので新幹線で移動するつもりでしたが
娘2も行くというので車で行くことにしました。
有料道路つかって片道2時間だった。

一週間くらい前に舞台挨拶の整理券配布があったんだけど遠方からの人は
電話で受け付けしてくれていたのでまず青森着いて整理券を受け取りに行きました。


で、いったん映画館から引き上げてせっかく青森まで来たので手芸店に行ってきた。
でも期待した感じではなかったな。ふふ。

で、早めの晩御飯を食べました。
ほんとはラーメンを食べたかったんだけど一人で行くもんだと思ってたのでかるく済ませようと思ってて調査不足。
どこのラーメン屋がおいしいのかわからないのでラーメンは断念しました。

これはこれでおいしかったー。
スフレパンケーキもサラダもおいしかったー。

で、映画が始まる前の挨拶結構ギリギリで入りました。
でもね。開場してたしすごい後ろだろうなってあきらめてたんだけど
スクリーンの正面じゃなくて右側ゾーンだったんだけど前の方が開いてたので
いいのかなーと思いつつその席へ。
そこにあやしげな扉が。まさかね~。

で、始まったんですがその扉から出てきたの~。新井浩文が~。
もう、目の前なの~。
手を伸ばせば触れるし、私が足をのばしたらひっかかって転ぶくらいの距離なの~。

八戸では先週から始まっていたので見にいっていて
2回目だったんですが見方がちがって自分ではそこが面白かったです。

どういう映画か気になった方はググってみてね。
一番好きなというかグッとくる場面は一子がダウンしたときに目を開けると
祐二がなんか叫んでるとこ。来てくれたんだーって思ってドーーーって涙が出る。
しかも「立てーーー」って言ってくれてる。
絶対DVD買う。そしてつらいことがあったらその場面を見て元気を出す。ことにしますw

当たり前なんだろうけどどんなワンシーンにも意味があるんだよね。
そんなことを考えながらみるのも楽しい映画でした。

あと、むかつくって人もいるんだけど根岸季衣さんが出てくる場面では私はけっこうホッとしたなあ。
頭ポンポンってするのがね。

映画6:20からはじまって2時間映画でその後トークイベント。
何時に終わったのかわかんないやw
で、終わってから映画館の外で新井さんが握手とかサインとかしてくれてた。やさしい。
私もおみやげ渡せました。
人見知りで終始無表情だった(w)新井さんがちょっと笑顔になってくれてうれしかったw

娘2は映画見ないでショッピングしてたのですがすごい気に入ったものを買えたようで
それだけでも青森行ってよかったね~って感じでした。
いい日だった。
関連記事

Comments 2

5103

りいこさん こんにちは~

新井さんかっこよかった。ぐふ。
変態な話になるけど近くにきたとき匂い吸えばよかったw
でも自然には香ってこなかったので香水とかつけてないんだろうなあ。
いや、変態話でほんとにごめんね。
りいこたんならわかってくれるだろうw

青森まで遠いのよ。
だって有料道路使わなきゃあと30分かかるからね。
スフレパンケーキおいしかった。
卵と粉です!!って感じ。ほめてます。

2015-03-10 (Tue) 14:38 | EDIT | REPLY |   

りいこ

わーすごいねー。生新井さんどぅーだった?
共演したのも相まってテンションあがるねww
映画面白そうって思ったらこっちではもう終わっていたw

それにしても青森市まで2時間って結構あるんだね〜。
スフレパンケーキすんごいうまそうw

2015-03-10 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply