シャンプーなのか。自分用メモ

シャンプーと言っていいのかどうなのか。

別に私はものすごく自然志向なわけじゃないのです。
ただ長年自分の髪質とかに悩んできて加えて白髪の増加→毛染めアレルギーときて
ヘナが一度の使用でほとんど解決できたので今すごく興味があるところw
ヘナのことを勉強してから一般のシャンプーというものは洗浄力が強いものだということがわかった。
なのでヘナやインディゴを長持ちさせるためにシャンプーのこともちらりと勉強した。

お湯だけで洗う湯シャンというものをやってみたんだけど
たしかにシャンプーで洗ってた頃より頭皮が汚れない気がする。
でもなんか汚れが落ちてるのか心配だし、泡泡がないとものたりない。

ということで石鹸+クエン酸リンスしてみることにした。
石鹸で地肌を洗うと爽快!クエン酸リンスするとしんなりするし、
これはいい、と思ったのですが。
なんか湯シャンの時に比べて汚れるのが早い、シャンプーのときと同じかも…
結局石鹸も脂を頭皮から取りすぎてかえって頭皮が脂を出すことになってしまったのでしょうね。
あ、私の場合ですよ。

ぎゃー、せっかくいい調子だったのにーって思って
超あせってまたヘナしたw
ヘナがちょうどよく脂をとってくれて自分で最高に気持ちいいんです。
泥エステ感覚。やったことないけどーw

・ヘナ 40g
・普段よりは気持ちゆるめに溶いた
・てきとーに地肌だけに塗って10分後お湯のみで流した
・これは余分だけどヘナが余ったので足の裏とかすねとか腕とかに塗り込んでシャワーで流してみた
 科学的な意味はありません。除菌?w


まあ、ヘナですっきりしたのでよかったです。
しばらく石鹸やめて湯シャンでいってみよっかな。
関連記事

Comments 0

Leave a reply