『世界一難しい恋』第10話(最終話)

終わってしまいました~。
楽しかったなあ。最終回はよかったです!
すごくいい感じ。スピード感もあっておもしろく、
ふと気が付いて時計を見るとあと20分で終われるんだろうか、と心配になるほどでしたw

最終話の前にこの記事がとってもうれしかったのでもしよかったら読んでいただきたい。
マイナビニュース

零治は相当ひどい人なのに、大野くんの演技で、視聴者があまり"ひどい人"と認識しなくなってしまうんです(笑)。みんなが零治を応援してしまうのは、大野くんの力です。


こう書かれてあります。なんかうれしいなあ。人柄だなあと思って。
このほかにも細かく書かれてあります。
いいドラマに巡り会ってよかったね。おおのさんも。ファンである私たちも。

*****

ということでうれしすぎたので先に結果言ってしまったようなものですが感想です。

大変、今さらではございますが役名と関係を少し…。

鮫島零治(大野智)…鮫島ホテルズの社長、レイさん
柴山美咲(波瑠)…鮫島ホテルズの中途採用の社員、ミサさん
村沖舞子(小池栄子)…鮫島ホテルズ秘書
石神剋則(杉本哲太)…社長専属の運転手
堀まひろ(清水富美加)…柴山美咲と同期の新入社員
三浦家康(小瀧望)…柴山美咲の先輩社員
白浜吾郎(丸山智己)…部長
和田英雄(北村一輝)…ライバルホテル社長
鮫島幸蔵(小堺一機)…鮫島零治社長の父親

先週は美咲がやたらキツイ顔だなーと思ってみていたのですが、
今週はふんわりしていました。
やっぱりこれも演技だったんだろうな。

先週の流れから仲直りしてデートに出かけます。
美咲のホテルを建てるための土地(美咲のおじいちゃんが買ってくれていた)を
2人で見に行って草むしりをしながらしりとりをします。
そこでかわいくてきれいなキスシーンがあったんだよ。
私は見たい派だったのでよかったです。
よかったね、レイさん。やっとだね。ああ、かわいい。

ライバルホテルの社長であった和田社長が
今度オープンする鮫島社長のホテルで最初に式を挙げたいそうなんですが。
そうですか。結婚しちゃうんですか。
村沖さんじゃないんですね。残念。
最終回だし、ここからどんでん返しってこともないだろう。ああ、激しく残念。
でも婚約者と二人であいさつにきて帰るとき婚約者を先に部屋から出してから
「冷たくしてごめ~ん」(この辺あいまいw)とかって村沖さんに甘えてきたから
やっぱりプレイボーイ健在ってことで許したw

そしてさらにさらに最終回にきていきなり話題をさらいまくりましたねw
和田社長と婚約者が去った後、白浜部長ガクガク。
私は「へー、白浜部長は婚約者さんが好きだったんだ。接点今まであったっけ?」
なんて思っていたのですが。どっこい。
白浜部長が好きなのは和田社長だったと!
なんですと!!!まさかのホモ!?
なに、最終回でこのぶっこみ、なんなの!!!

とりあえずびっくりしましたね~www
で、美咲のことをとおして嫌っていたお父さんとも関係が修復?していくのです。
よかった。よかった。
いや、まあこれも、さすが鮫島零治。
使えるものは全部使うんだな、仕事できる男、サイコー!wってなるわけですがw
お父さんを物あつかいwww

で、なんだかんだあって同棲開始したんだけど
そこは鮫島社長、不満がだんだん募っていくわけですね。
でもこの場面は成長した鮫島社長を描くためにはしょうがない場面だと思う。
10回に1回くらいのタメ口w
かわいい。そしてその1回のタメ口のチョイスw
よくやった。美咲。そのとおりだ。

そうですね、ちょっと話し合えば済むことだったんですね。
いいこといった。美咲。
そして茶碗洗い係はレイさんへw
全然いいけど、美咲。うまいw

ぎゃあ、忘れてた。翔くん出るんだった!
翔くんはあれは演技なのか。なんかずるいw

そして1年後、レイさんとミサさんの同棲生活は続いているようで
いい感じに尻に敷かれてました。
まあ、そうなるよねw
今度はミサさんがお母さんに見えてきたw


いやー、いい最終回だった。
ちゃんとうまくまとまって、ちゃんと吹き出す場面も作り、顔芸も健在。
すばらしかったです。
大野さん、みなさん、お疲れ様でした!
共演の俳優さんたちみんな好きになったよ!
関連記事

Comments 2

5103

>3丁目さん

ほんとに勉強になることもありますよね。
いろいろなドラマがあります。

2016-06-18 (Sat) 19:52 | EDIT | REPLY |   

3丁目

楽しめて良かったですねe-257
ドラマってその中に入って、現実とは又別の違った世界を楽しめますね。
教訓になることもあるし、勉強になることもあります。
ドラマも捨てたもんじゃないe-256

2016-06-18 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply