余裕綽々。多肉とか。

…ていうかもう多肉以外にも色々でいいと思うよね。

イエベとブルベ  

先月骨格診断のコラージュ会というものに行ってきました。
ファッションコラージュとはファッション雑誌を見ながら
自分の好きな感じの服装や骨格からみて似合うだろうと思う服装を
ハサミで切り抜きスケッチブックなどに貼り付けどんどん集めていく作業です。
それを診断っていうか意見を言っていただく会ですね。

服って感覚で選んでいるものだと思うんですが
それを理論で説明してもらえるのがとってもわかりやすいです。
白シャツでもいろいろな形、布の種類などあるけど
どうしてこれが私に似合わないのか。
もうね、なるほど~~~~ってなるわけです。

主婦でそんなに枚数買えないなら一番自分に似合っているものを
持っていた方がいいなあと思うようになりました。

まずは一番自分に似合う服装、
そのあと余裕があったら好きな服を自分に似合わせて着る。

これが私の当面の目標です。



骨格診断は字のとおり骨格なんですが色もファッションでは重要ですよね。
パーソナルカラーというのがあって春夏秋冬に分かれるんですが
もっと大きく分けるとタイトルのイエローベースとブルーベースに分かれます。

ものすごーく簡単な分け方の目安として
自分にはゴールドとシルバーのアクセサリーどっちが似合うかな~って当ててみるといいそうです。
ゴールドが似合う方はイエローベース、シルバーが似合う方はブルーベースです。
私はイエローベースです。

若いときに自分へのご褒美として指輪を買いました。
1個目はゴールドでピンクのルビーの石の指輪。
2個目はシルバーでターコイズの石の指輪。
いつの間にかシルバーの方は着けなくなっていました。

ゴールドの指輪とは20数年のお付き合いですね。
ずっと毎日つけています。
着いててもなんとも思わない、もしなくなってたとしても気づきもしないだろうくらいですw

買ったけども自分には似合わないなーと思ってシルバーの方は着けなくなったんでしょうね。
今自分がイエローベースだとわかってこのこともすごくしっくりきます。


勝手に他人を自分なりに診断するのも面白いです。
そういえばこの人はシルバーのアクセサリーばかり着けてるなーとか
青っぽい服が多いなあとか。
診断してみたらこの人はサマーでストレートだなーって思って
多分こんなこと知らないだろうに
感覚で自分に似合うものを身に着けていてすごいなーと思ったり。

なんかとりとめのない話になってしまいました。
骨格診断についてちょこっと思っていたことを書いてみました。
エラそーに書いていますが自分のために勉強しているだけで
人にあれこれ言うつもりはまったくございませんので~w
関連記事

category: 骨格診断

コメント

コメントの投稿

Secret