余裕綽々。多肉とか。

…ていうかもう多肉以外にも色々でいいと思うよね。

年賀状を復活させる  

もろもろです。

*****

約1か月前の病院行った話ですが

神経性頻尿→
検査の結果、菌がなにもいないとわかったことや
「私は2,3時間トイレを我慢できるんだ」って思いこむ?ことで
不安じゃなくなり元に戻りました。
結局自分で気持ちを強く持つことが大事だなと思ったので。
でも今までみたく我慢することはよくないので
ちゃんと思い出した時はトイレに寄るように心掛けるようにしています。

爪甲剥離症→
あのあと左手の小指と薬指の爪もはがれてきたんだけど
これははがれてくるだろうと思っていたので(爪の感じから)
それと、なんにも治療の仕方がないんだなっていうのもわかったので
今は伸びてきた爪を普通に切っていたら
もう何もわからない元の状態くらいまで来ました。

結局どちらもなんだったんだろうという感じですが
なにか自分が大変だとか自分を大切にしなさいよというサインだったかもしれないし
内臓的になんにもなかったのでよかったです。

*****

年賀状の季節ですね。
私は4年くらい前喪中ハガキをだしてからなんとなく
自分からは出すのをやめていたのですが
この前いろいろ書類を整理していたら過去にもらった年賀状も出てきましてね

この年になったからかなんなのか
年賀状っていいものだなあと思うようになりまして
今年はちゃんと元日に届くように出そうと思いました。

そんな話を会社で若奥様にしたら
なんと若奥様もそんな風に思っていたようで
じゃあ、二人で出そう!(もちろんそれぞれにw)という話になりました。
今年はがんばります。

*****

真田丸2話まとめてみました。
そして昨日はちゃんとリアタイでみました。

私は前回の三谷さん脚本の大河ドラマ『新選組!』は見てなくて
三谷作品ではたまにドラマとか映画をみるくらいなんですが。
なのでこんなに長丁場で見ることは初めてなんです。
歴史上は悪役とされる人とか敵方(真田丸で言えば家康とか)も
単なる悪い人で書かれていないところがすごくいいなあって思います。
歴史で言えば脇役っぽいひとにもちゃんとドラマがあって。
笑わせる場面もちゃんとあって。それも無理なく。
登場人物一人一人をちゃんと好きになれる感じでしょうか。

私は歴史が苦手でほんとにわからないので
一回オンエアでみても「あの場面はどういう意味なんだろうか」っていうのが毎回あって
いろいろな人のブログとかを読んでこういうことが背景にあったからこう解釈するんだ、
とか自分なりに後で納得できるようにしていますw


来週が最終回です。
見たいような見たくないような。
本音は見たくない。
主人公が死ぬのがわかってるのに見たくないよ~

でも三谷さんは最後は心の中にポッと小さな火が灯ったような
静かなあたたかい感情が生まれるお話を書いてくれることが多いんだよね~
どういう最終回になるんだろうなあ
関連記事

category: いろいろ

コメント

コメントの投稿

Secret